• 教室トップ
  • 合格実績
  • 合格体験記
  • 職員紹介
  • 校舎紹介
  • お問い合わせ
三鷹個別学習会ニュース

変化と成長がうれしい  (保護者の方にご一読いただきたい)

2018.05.18

自分の子供が勉強をしない、やる気がない、どうしたらいいのかと不安に思う親御様は多いと思います。
特に受験意識が薄い高校1,2年生以下のお子様にはどうしてもついてくる悩みの一つです。

実際、私のところにもそういった御相談がけっこうあります。

そういった御相談があった場合とにかくお子様の状況や考え方、親御様の考え方などじっかりヒアリングさせていただきます。

ただ、塾に携わる者として言っていいのか悪いのかわかりませんが、最近よく言うのは「大学が全てじゃありません」「勉強ができるようになればいいというものではありません」という言葉です。この言葉には、学力があがっていい大学に入っても、自分をみるハードルがあがるので、中身がともなわなければ、逆に苦労するという私の考えが入っています。

よくある話ですが、社会に出ると「あのこ早稲田出てるのに使えない」とか言われるあの状況です。
逆に「あのこ○○大学だけど、しっかりしているね」といわれることもあります。
社会に出てからの評価はあきらかに後者のほうがいいに決まってます。
ですから、私は学力は伸びても、他のことが怪しい生徒には「このまま○○入っても、生きていけないぞ」とよく言います。

少し話しがそれましたので戻します。

私は高校生に関してはあまり子供扱いしないほうがいいと思っていますので、自分の生徒もある程度は尊重します。ですから、御相談にきた方にも、自分でしっかり考えて、出した結論なら大学に行かないというのも一つの選択肢だとお伝えしてます。
ただ、その考えの過程は必ず聞き、短絡的な逃げの考えや、見通しの甘いものはしっかりと意見します。

ここで二人の生徒のお話をさせていただきたいと思います。

まず一人は開塾当初から通ってくれている地元の高校の生徒です。
1年生から通っていますが、当初はほんとに勉強もまったくやる気なく、とにかく学校のテストもボロボロでした。ただ、塾をサボることもなく定期テスト前には嫌々ながらも勉強はしていました。2年生になっても、まだ特別やる気があるわけではなかったですが、テスト前に頑張ってやれば点数が取れるとわかったのか、定期テストの前の勉強は集中してやるようになり、わからないところも積極的に聞いてくるようになりました。。
今は3年生でちょうど中間テストの前なのですが、テスト対策でテスト前1週間は毎日来ています。
この前、塾にきて勉強を始めるときに昨日やったページを開いていたので、「そのページ昨日やったよね」と聞いたら、本人が「昨日間違えたとこもう一回自分でやってから、次にいく」と言ってきました。

正直驚きました。この教室を開いて一番長くみている生徒ですが、成長を実感させてくれました。日ごろから成績を伸ばすためにはどうすべきかという話は生徒それぞれにしているのですが、理解して行動できるようになったことがなによりうれしく、こういった成長ができる生徒はどのような進路をとっても生きていけると確信しています。

 
もう一人は最近入塾した高校2年生です。
大学付属の高校に通っていて、内部進学のためのテストが2年生から行われます。
最初御相談に来られたときも親御様が「まったく勉強しないんです」とおっしゃっていました。
確かに実力をテストしてみると、かなり高校の内容はボロボロでした。

内部テストまで少ししかなかったので、でる可能性の高いところの対処療法的なことしかしてあげる時間はありませんでした。

しかし、テストの比率をしっかり説明してあげて、今回とれればいい点数とか、各教科の勉強法とかいろいろ話してあげると、テストに向けて前向きになり、自分の実力にもしっかり目を向けてくれました。本番も目標とする点数に近いところまでとってきたので、褒めてあげました。本人は悔しがっていましたが。
そして、今ちょうど中間テスト前ですが、「古文はどうやって勉強すればいいの」とか「次までに数Bやってくるから、次塾で数Ⅱやるね」と自分で言い出しました。

確かに最初は家でも全然勉強しなく、やる気がないように見えましたが、しっかりそのこに目を向け、そのこのためを思い、意見やアドバイス、時にはしかることをしたら、変わってくれましたね。これが継続するかが次の問題ではありますが。

「やる気スイッチ」が見えればどんなにいいでしょうか。

ただそんなものはありません。

あったとしても、一度入って、そのままつきっぱなしの生徒なんてほとんどいません。ついたり、消えたりが当たり前です。こちらはたとえ消えたとしても、そのこに対してできることをし続けるしかありません。

最後に、厳しいことをいいますが、受験生はやる気は自分で見つけてきてください。逆にやる気さえあれば、学力はこちらが伸ばしてあげられます。勉強が苦手でも偏差値低くても構いません。一緒に頑張りましょう。

高校1、2年生は上記の2名のように変わるこはたくさんいます。
塾通っているけど、成績があがらない。
部活部活で勉強まったくしていない。
そういった生徒でも、そのこのためにできることはたくさんあります。

ぜひ、御相談ください。

厳しい受験を勝ち抜くだけではなく、その先の長い人生を見据えて行動しましょう。

2018 5、18 三鷹個別学習会 室長 前山 大

<<一覧に戻る
メールでのお問い合わせも受付中