• 教室トップ
  • 合格実績
  • 合格体験記
  • 職員紹介
  • 校舎紹介
  • お問い合わせ

高校生が定期テストで困ったら(科目ごと)

2023.10.14

現在高校生は定期テスト期間に入っていると思います。

当塾でも定期テストで困っているということでごご相談を受け、体験授業から定期テスト対策を行っている人が数名おります。

部活や行事をこなし、その上で定期テストの準備をしようとしても、科目数の多さに困っている高校生はたくさんいると思います。

簡単ではありますが、科目ごとにそれぞれアドバイスをさせていただきますので、今後の定期テストに向けてご参考までにお読みください。

英語の点数に困っている人
中学の英語は大丈夫ですか。文法をなんとなくやった中学とは違い文法だけの授業が高校にはあります。中学生から塾できっちり文法を学んだ人はいいですが、なんとなくで高校に進んだ人は文法を早く復習しましょう。文法はコミュニケーション英語でも論理表現でも重要です。英語は積み重ねがとても重要な科目ですので、できないところまできちんと戻りやり直しをしましょう。
初見問題ができない人は日ごろの長文問題への取り組みが少ないことが原因ですので、単語を覚え、英文解釈を行い、初見問題への対応力をつけましょう。

数学の点数で困っている人
普段の授業についていっていますか。数学で点数を安定させるのはこれが一番大事です。
普段の授業がわからなくなっていると、テスト前にその範囲の基本的理解から始めなければなりません。それはテスト勉強にはなりません。そこから始める状況だと問題集をきちんと解いて試験に臨むという段階にたどりつきません。
人に聞いて理解して、ちょっと問題集解いて終わりです。自力で速く解ける段階にならないと点数はとれません。
日ごろの授業になんとしてでもついていき、テスト前は基本はわかっている状況で問題演習に入りましょう。そうすれば応用問題まで手が届きますので、多少ミスがあったとしてもそれなりの点数に収まります。

現代文の点数で困っている人
ノート取ってますか。勉強してますか。
後回しにされがちな科目ですので、時間を使いましょう。先生たちも後回しにされているのわかってますよ。

古文の点数で困っている人
用言と助動詞、敬語さっさと終わらせてしまいましょう。覚える量はそんなに多くありません。覚えたらもう次のテストから楽勝です。毎回聞かれますので、「またこれ聞かれてるけど覚えてないから解けないわー。」ではなく「またこれ聞かれてるわ。はいはい、こうでしょ。」となりましょう。

化学、物理の点数で困っている人
数学と同じで、授業ついていってますか。前回のテストの範囲の理解できていますか。つながりがありますよ。
わからないところがあったらそこまで戻りましょう。ずっと点数取れなくなります。

生物や歴史、公共などで困っている人
上に載せた科目の準備をできるだけ早く終わらせ、これら暗記科目に時間を割きましょう。勉強時間を作れば作るほど、点数は伸びます。
つながりはほぼありませんので、定期テストごとの勉強時間がものを言います。

最後に前にも書いたことですが、定期テストは慣れがとても重要です。
自分がどの科目にどれくらい時間を使ったかをちゃんと整理し、次の定期テストで各科目の勉強時間の過不足の調整をしましょう。

メールでのお問い合わせも受付中