• 教室トップ
  • 合格実績
  • 合格体験記
  • 職員紹介
  • 校舎紹介
  • お問い合わせ
高校生教室ニュース

冬期講習(高校1・2年生) 調布の塾【つつじヶ丘個別学習会 高校生教室】

2018.11.21

出遅れた人・伸び悩んでいる人、冬期講習で逆転のチャンス!!

「出遅れた人」、「伸び悩んでいる人」、そのような人たちを大きく伸ばして「逆転」と呼ばれるにふさわしい成果を実現することを使命としている調布の塾が【つつじヶ丘個別学習会 高校生教室】です。みなさんが勉強について抱えている諸問題を、私たちが解決します。お任せください。

日程:12月19日(水)~1月7日(月)
時間割・料金等は下記ボタンをクリックしてご覧ください。
冬期講習
なお、詳細は教室にお問い合わせください。

↓↓【つつじヶ丘個別学習会 高校生教室】だからこそ提案できる↓↓

1・2年生のうちに受験準備を!

1・2年生の皆さん、受験はまだまだ先だと安心していませんか?
受験では高3で学ぶことだけではなく、1・2年で学んだことも問われます。そのため、3年生になって、「これから受験生だから受験勉強を始めなきゃ」なんて言っていると、仮に今まで勉強していたことを忘れていた場合、単純計算で3年分の勉強を1年足らずでやらなければならなくなります。

もっと言ってしまえば、1・2年生で勉強した知識をさらに応用する3年次の学校の授業にもついていけなくなる恐れもあります。

そこで、今から受験勉強をすることによって将来の負担を減らすことができます。

と言っても、受験生のやっていることと同じことをする、ということではありません。1年生・2年生にとって最も重要なことは、

「今勉強していること、今まで勉強してきたことを定着させ、いつでも使えるようにする」ことです。

当塾でも、受験生が入塾した際に最初に学習することはほぼ100%が「今まで勉強してきたことの復習と定着度のチェック」です。必要とあらば中学生・小学生で学習した内容まで戻ります。なぜなら基礎・土台・下地をがっしりと安定させることが知識を積み上げるための最短ルートであるからです。このことの徹底なしに安定した学力を得ることは難しいでしょう。

また、この土台を安定させる勉強は受験生でなくともできますし、受験生となって入試までの残り時間がどんどん減っていく中で基礎ばかり学習していると、「本番に間に合うのだろうか」という不安も募ってしまいます。今のうちに基礎固めを行うのは、気持ちの上でも受験生となった自分の負担を減らすのに役立つはずです。

高校に入学してから途端についていけなくなった生徒や、学校での成績をもっと上げたい生徒はこの冬期講習にぜひご参加ください。

→大学受験生はこちら!!

冬期講習
 
<<一覧に戻る
メールでのお問い合わせも受付中