• 教室トップ
  • 合格実績
  • 合格体験記
  • 職員紹介
  • 校舎紹介
  • お問い合わせ
高校生教室ニュース

日本大学付属基礎学力到達度テスト 5000人ごぼう抜きを実現した勉強法 調布つつじヶ丘個別学習会「高校生塾」

2019.11.26

 

日本大学系列付属校における基礎学力到達度テストが終了しました。

当教室からも2名が受験し、2名とも無時に推薦権を獲得しました。

 

そのうち、入塾してから著しく学力を伸ばした1名の勉強法・カリキュラムを紹介します。

(Iさんの合格体験記はこちら)

 

※数値を見やすくするために素点以外の点数の小数点や、順位の下2桁は省略します

 

入塾時の成績(素点)

国語:58 英語:41 数学:47 合計141/300 (5700位)

9月基礎学力到達度テストの成績(素点)

国語:72 英語:74 数学:86 社会:78 合計310/400 (600位)

 

この生徒(Iさん)は高3の4月の基礎学力到達度テスト直前に入塾しました。その時点での成績は2年4月素点:174/300点、標準化点:155点でした。3年4月は素点:141/300点、標準化点:145点でした。

志望する学部は藝術学部(通称、日芸)であり、内部進学とは思えないほど出願基準が高い学部です。具体的には、ほとんどの学部が全体の順位8割が出願要件であるのに対し、芸術学部は2年から3年までの標準化点が200~220点なければ出願してもはじかれてしまいます。

3回の内、2回のテストが終わった時点で2年:約31点(20%)、3年4月:約28点(20%)を有していることになるので、3年9月の試験で約160点(60%)取らなければならない計算となりました。これは標準化点のさらに60%ですので、素点では260~270点取れば最低限に届く計算でした。

残された時間と目標点、そして現状の学力から逆算し、受験前日までにこなさなければならないカリキュラムを設定しました。

各科目について入塾時の分析と指導方針・指導の経過を記載しました。あくまでIさんに最適のカリキュラムとなりますので、ご注意ください。

 

 

〇数学

入塾時、Iさんが最も心配していたのが数学でした。判定テストを受けてもらったところ、ⅠAの範囲の定着がほとんどありませんでした。9月の試験では全範囲が出題範囲になる上にⅠAの範囲が未定着だと今後学習していくⅡBの範囲の学習もままならなくなるので、高3の勉強より先に高1で学習する範囲のおさらいが必要であると判断しました。まずは公式の暗記と公式を利用した簡単な計算をⅠAⅡBの全範囲にわたっておさらいしてもらいました。英語や国語のカリキュラムを考慮して数学を基礎からしっかり見直した結果、本番の試験では全教科中最高点、そして自身にとっても最高点を取ってきてくれました。

4月入塾時 公式の確認・基礎レベルの計算(ⅠA、ⅡB)

5月下旬 標準的な問題集に着手(カルキュール)

~7月下旬 今までの学習の定着の確認→センターレベルの問題で演習

8月~ 過去問演習・弱点補強・総復習

9月本番 入塾時より素点39点アップ

 

 

〇英語

英語は入塾時のテスト(判定テスト)において、中学範囲の文法の復習が必要であると判断しました。1か月弱で中学範囲の文法をおさらいし、そこから高校範囲の文法に着手しました。その後、読解の基本となる精読を中心に、基礎学力到達度テストの問題に対応できるように受験に必要な総合的な学力の養成を行いました。8月中旬に過去問に着手し、充分に実力はついていると判断したので過去問演習を通して判明した弱点の補強と、苦手な文法範囲の総復習を本番までやり続けました。

4月入塾 中学範囲の文法の苦手箇所をおさらい

5月~7月 高校範囲の文法のおさらい

※最も苦手とする数学に時間をかけるため、英語は最低限必要な進行を行いました

7~8月 精読等の入試総合力の育成

8月~ 過去問演習・弱点補強・総復習

9月本番 入塾時より素点33点アップ!

 

〇国語

判定テストにより現代文は基本的な用語の確認と、古文は文法・単語の確認から開始する計画を立てました。なお、古文の読解に難があると漢文の学習はほぼ不可能であるため、この段階で漢文は省きました。読解力はある程度定着があったので、キーワード・文法を素早く見直し、他科目に時間をかける作戦にしました。

4月入塾時 現代文:キーワードの習得、語彙レベルの高くない読解問題

      古文 :文法、単語のおさらい

6月 現代文:語彙レベルを少し上げた読解問題の開始

   古文 :基本的な文法を含む文章の開始

7月半ば 現代文・古文完成、漢文に着手

8月~ 過去問演習・弱点補強・総復習

9月本番 入塾時より素点14点アップ!

 

〇社会

入塾時の英語・数学・国語の学力から逆算して、「覚えさえすれば点が取れる」科目の社会は後回しにすることにしました。

7月中旬 他の3科目の総合力固めがおおむね終了し、暗記と確認テストの開始

8月 過去問得点率60%

9月~ 過去問演習・弱点補強・総復習

本番 素点78点ゲット! (全国の日大付属校の中で20位!!) 

 

素点で270点取れれば出願は可能だろう、と思っていたところ、Iさんは予想を大きく上回る310点取ってきてくれました。藝術学部は二次試験もあるので大きなアドバンテージがあります。二次試験の作文・面接対策も当塾で対策を行いました。

 

各科目の分析にあるように、スタート地点(最初の学力)や目標点、そこに到達するまでのルート(学習法)は異なります。生徒一人一人の現状や目標に対して的確に分析し逆転合格のカリキュラムを提案することは我々の最も得意とするところです。現状に不満がある方、伸び悩んでいる方で逆転を目指すならぜひつつじヶ丘個別学習会高校生教室にご連絡ください。

メールでのお問い合わせも受付中